上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手
1週間以上経ってしまった。

何度でも言うが早い・・・

最近、人の筋肉を勉強したいと思って書籍を買いました。

「ダイナミックコミック講座」と「やさしい美術解剖図」です。

ダイナミックコミック講座は、なんでコミックといれたのかよくわかりませんが

ダイナミックというのは本当ですね。

筋骨隆々の体がダイナミックな角度や構図で描かれていて、模写していて楽しいですし、勉強になります。

別にマッチョな体を描きたいからという訳ではなく、人間ですから誰しも筋肉はあり、それが体を構成してるわけで

いってみればスレンダー美女を描くのでも筋肉は意識しなくてはならないのです。と思っています。

ですから人間を描く上での基本なのでしょう。

美術解剖図はその名の通り、解剖図です。

筋肉と骨のひとつひとつをこまかく乗せています。まぁ、これを全部覚えるのは無理にしても、いざというとき役に立ちます。

どうでもいいけど びじゅつかいぼうず で 美術界坊主 に変換するのやめてもらえないかな。

yokome3.jpg
    web拍手
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。