上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手
FC2のアクセス解析が今までちゃんとできてませんでしたッ!

なんかたまにアクセス解析見ても全然来てねーとかで少し落ち込んでたんですが

(というか俺のアクセス分しか集計されてなかった)

ちゃんとタグを埋めてからちょこちょこ人が見てくれてるのがわかって嬉しかったです・・・


友達に誘われてAOE3という、いわゆる戦術ゲーを始めました。

このテのゲームは全然やったことがないので新鮮で楽しめてます!ただ本当に奥深い・・・


最近本を入手しました。脳の右側で描け という本です。

本屋で立ち読みしたときは文ばっかで内容がわかる前に離しましたが

とあるきっかけで入手したので読んでみることに。

そしたらこれはすごい!細かい描き方以前の、もっと根本的な部分の参考書です。

内容量が半端で無いのですが、簡単に説明すると

例えば運動をしているとき、本を読んでいるとき、何でもいいのですが集中しているときに自分が自分でなくなるような

まわりの声が届かなくなるくらいに 本能で動くと言いますか 熱中とも言えますかね そういう"モード"になることはありませんか?

絵を描いている人もそういう体験をしたことがあると思います。

そういう直感的な"モード"は右脳が体を制御しています。

そしてその"モード"は絵を描くのに非常に向いているというのです。

あまり大した説明になっていませんね。

絵を描いていて「ここからここまでのバランスをこのくらいの比率にしてあっちを・・・」とかそんな理屈っぽくなって

うまくいかなくなって、アーモウヤダ!となる人には是非おすすめしたい本です。

そうでない人も こういう見方があるのかといった衝撃を受けるかもしれません。

この本を参考にパパッと新しい描きかたでやってみました。

アタリなどを取らず自分の左手を見ながら。

teeee.jpg
ごついメイドっ!

差がよくわからないと思いますが・・・

自分としては今までの手を描く速度と、やわらかさが増したように思えます。

長くなってすいません。
    web拍手
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。